ちよろぐ!日記

毎日一記事を目標に、日記とちょっとためになることを書く。

20180328 4層消化に失敗した話。

こんにちは、ちよです!

 

今日火曜日は、FF14では週制限の更新日!

週制限のあるコンテンツの報酬が初期化されて、報酬を求めて皆が活発に動く日です。

 

結論!4層のみ消化できませんでした!

なんというか、DPSが根本的に足りなかったみたいです。範囲ヒール(特にケアルガ)から漏れる遠距離職や、トラインで死ぬ人などのフォローもそこそこあったのですが、時間切れを4%残しで見た時には何事かと思いました。

一応私は後半の必要DPS+100,200は出しているのですが、それでも足りない。

今のILでさらに攻撃に回すとなると、相方ヒラへのヒールの負担が大きくなるレベルになってしまうので、こうなってくるとDPSにDPSを期待するしかない状況です。

PTガチャって本当につらいなと。

 

明日4層消化できなかったら泣いてしまいます。

 

話は変わりますが、4層をクリアした暁には日本酒を飲む、と決めていました。

私は日本酒が好きでして、特に富山の若鶴酒造の苗加屋シリーズや、京都の城陽酒造の日本酒が大好きなのですが、手に入りにくいので泣く泣くあきらめ、Amazonでも買いやすく話題に上りやすい”獺祭”を購入しました。

獺祭は何度か飲んだことがあるものの、香りがよい日本酒という印象が先行していて、あまり味の印象がなかったのです。ですから、なおさら味わって飲んでみたいと思ったのです。

今日獺祭を久しぶりに飲んでみました。

香りは確かにフルーティーでいいのですが、飲んでみるととげがある。のどにくるようなアルコール感が強い。

日本酒は管理がしっかりしている酒屋さんから買うべきだとはおもっているので、もしかしたらAmazonの管理が悪いのかもしれません。

とはいえ2018年1月産の日本酒です。劣化で味にとげが出てきたといっても、2,3か月程度でそんなに変わるものでしょうか。

もちろん味というのは人の好みに大きく左右されるものですので、獺祭が大好きだという方もたくさんいらっしゃると思います。

このお酒を飲んでいて、そういえば福井の日本酒・”梵 艶”という山田錦を使用した日本酒がフルーティーかつ味もしっかりしていておいしかったな、ということを思い出せたのが収穫だったかな。