ちよろぐ!日記

毎日一記事を目標に、日記とちょっとためになることを書く。

20180320 ポルノグラフィティのライブに行った話。

こんにちは、ちよです!

 

今日は、ポルノグラフィティのライブツアー"Butterfly Effect"神戸公演の日でした!

今日の神戸公演は、本当ならばライブツアーの最終日でしたが、ボーカル・岡野さんの2度のインフルエンザ罹患により3つの公演が中止となったため、その振替公演が後日存在します。

…私はツアーファイナルだ!と思って応募したんですけどね!

もちろんプロとはいえ人間ですから、予防してもどうしようもないことはあると思っております。今年のインフルエンザはひどかったらしいですからね。

 

私がポルノグラフィティを好きになって曲を聴き始めたのが大体2005年くらい。当時小学生でした。

FCに加入してライブに行けるようになったのは割とつい最近で、ポルノのライブは通算4回目の参戦になります。自由に使えるお金がないと、ライブには行こうにも行けませんでしたからね…。

 

今回のツアータイトルになっているButterfly Effectはアルバムタイトルでもあります。

ですので、セットリストも基本的にベースはこのアルバムの曲になっていました。

基本的にライブはセトリのカンニングなしで行くので、どの曲が来るかわくわくしながら参加しています。

ダリアが聞けたのが嬉しかった!シングルのカップリング曲もセットリストに入っていて、普段ライブでも日常でもあまり聞かない曲を聴けて良かったです。

表題曲ばかりじゃなくてもいい曲がたくさんあるのだからもっといろんな曲を生で聴きたい(ファンの我儘)。

 

ボーカルの岡野さんが"青筋が立てずに一歩引いた歌い方"というものに気づくことができた、という話をされていたのですが、言われてみれば曲によって表現が変わっていると思いました。

ライブ中でもハートの弾き語りがあったんですが、力が抜けた伸びやかで優しい声で、いつもの前へ前へと力強い声だけでないポルノグラフィティがこれから見ていけるのが楽しみになりました。

ライブでは歌われなかったButterfly Effectに入っている”スパイス”や”クリスマスのhide&seek”も、のびのびとしていて素敵です。

 

あと、ギフト。最近いろんなことで自分を卑下してばかりいて、自分を信じれなくなっているのですが、そんな時にこの曲が流れてきて運命かと思いました。

強い人間じゃないので、すぐに自分を信じて行動に移せはしないのですが、この曲に大変強いパワーをもらいました。頑張りたいところです。

 

アンコールでは3月22日リリースのシングル”カメレオン・レンズ”も聴くことができました。Youtubeでショート版を視聴した時から、曲調に心惹かれていたので、発売前にフルで聴くことができて感無量です。

といっても次の日フラゲ日なので手に入るんですが!届いちゃうんですが!むしろ会場でフラゲできました。Amazonで予約しなくてもよかった…(´・ω・`)

 

ポルノグラフィティはパワフルで、ライブではテンションマックスになって楽しめるし、曲からもパワーをもらえるしで私イチオシのバンドでございます。

私が一押しするまでもなく有名で素敵なバンドですけれども、もしあんまり聞いたことがないという人がいたら、ぜひアルバムを一枚でもいいので聞いてみていただきたいですね。